高等学校コンソーシアム京都
高等学校コンソーシアム京都について

高等学校コンソーシアム京都

(公益財団法人)京都高度技術研究所内
高等学校コンソーシアム京都

京都市立高等学校では、各校それぞれが教育の特色を出し、学習指導要領に沿った新しい取り組みを行っています。

各校とも生徒に対して、進路意識の向上と将来の自己ビジョンの明確化に対する指導を実践しています。

高等学校コンソーシアム京都では、企業との連携によるインターンシップの推進、産業界と高等学校の連携、大学と高等学校の連携を主な事業として、市立高等学校で学ぶ生徒の進路意識の高揚と起業家精神の涵養を目指し、「産・官・学」の連携を積極的に推進します。

インターンシップ関連では、洛陽工業高等学校、伏見工業高等学校、銅駝美術工芸高等学校で実施し、将来の勤労観・職業観を持った社会人を育成するため、インターンシップ実施の高等学校を広げています。

全国的に新規就業者の離職率が高い状況の中、高校生へのキャリア教育を推進し、進路意識向上と勤労観・職業観の確立を行うため、学校と企業が一層の連携ができるよう支援し、進路保障の働きかけも強めます。

高校生の社会的な視野の拡大と進路意識の向上、専門知識の伸長を目指して、社会人講師、大学教員派遣、産業界・大学と高等学校の連携を積極的に行います。

設立(経過、趣旨など)

組織構成(スキーム図参照

経済団体関係(京都商工会議所、京都経営者協会、京都経済同友会、京都工業会)、大学関係(公益財団法人大学コンソーシアム京都)、市立高等学校長会、市教育委員会、市産業観光局の関係各位による協力のもと、運営委員、ワーキング部会を構成しています。

また、オブザーバーとして京都府教育委員会、京都機械金属中小企業青年連絡会(機青連)の参加を得ています。

事務局

公益財団法人 京都高度技術研究所に置く

Tel 075-315-3659 / Fax 075-315-6634

高等学校コンソーシアム京都・スキーム図

スキーム図 スキーム図

その他の業務

平成28年度 年間計画

ページの先頭へ